久しぶりにレイヤーを入れました!

2016

私の現在の髪型はレイヤーを入れたセミロングです。
最近になって久しぶりに馴染みの髪型に戻しました。それまでは毛先にボリュームを残した感じで3年間ほど過ごしていたのですが、内側に巻きやすくてセットしやすいのが気に入っていたものの、春になってあたたかくなり、髪を軽くしたいという気分になってまたレイヤーにしました。

この髪型は頭が軽くなりますし、外側にハネてしまってもみすぼらしく見えにくいのが気に入っています。しかし、どうしてもハネやすいため、しっかりセットしたいという時は時間がかかってしまいます。また、時間がかかるだけに毛先が傷みやすいというのが難点です。髪型をレイヤーに戻してからすぐにその面倒さを思い出してしまいました。それでもこの髪型がいいなと思ったのは何だかんだでしっくりくるからです。鏡を見ていても自分らしいスタイルだと納得できますし、この頃を知っている夫にも評価が高いので切ってよかったと思っています。私のように卵型の輪郭の人には似合うスタイルではないでしょうか。

そう考えてみると、先日までしていた毛先にボリュームを残したセミロングは私には合っていなかったのかもしれません。髪が多くくせ毛なので頭が大きく見える髪型は自分の髪の短所が目立ってしまいます。それに、卵型の輪郭の人よりも丸顔の女性の方が毛先にボリュームを残したちょっと幼い髪型がよく似合っているという印象があります。ヘアアイロンを使ってしっかり髪を伸ばし、きれいに内巻きを作らなければ納得のいく感じには仕上がりませんでした。そういった意味でもレイヤースタイルに戻したことは賢明だったと思います。

美容室では「レイヤーカットで」と専門用語を使って注文するのがちょっと照れくさいため、いつもヘアカタログを開いて「こんな感じで」とお願いするか、スマホで「こういう髪型にしてください」と画像を見せるかしています。毎回近くの安い美容室に行っていますが、そこは担当制もなく予約制もない美容室のため、オープンの時間に合わせていかなくてはいけません。それがちょっと厄介ですが、思いついたタイミングですぐに行くことも止めることもでき、担当の美容師に気を使う必要もないので気楽な点はとても気に入っています。

今後は今よりも髪を伸ばしてロングヘアにしていきたいです。そして、レイヤーを入れたスタイルで髪を傷めず維持していきたいです。スカルプジェットで髪のケアをしています。髪を染めなくなってからは黒髪ロングの美しさに惹かれています。